こんな言葉を作ってみました。


正しい歯磨きをしよう

2017/07/26 18:30

自分もそうなのですが、歯磨き粉をたっぷりと歯ブラシに乗せて
ガシガシ磨かないと歯を磨いたような気がしないタイプなのですが、
実はそうすることできちんと歯が磨けていない可能性があるようです。
なんでも歯磨き粉に使われている発泡剤は泡立ちを使って使用者に
歯を磨いている感覚にするために配合されているみたいなんですね。
なので実際にはちゃんと磨けていないことが多いそうです。
これを聞くともっとちゃんと磨こうと思って力一杯歯ブラシを口の中で
動かさないとと思う人もいるかもしれませんね。
自分なんかもそのタイプなのですが・・・(笑)
そうすると今度は歯磨き粉に含まれている研磨成分で歯の表面に傷が
たくさんできてしまうのでその傷に着色汚れの原因になるステインが
入り込んだりエナメル質の表面が削れてしまうことによって歯が弱り
虫歯の原因にもなってしまうようなんです。
なので歯磨き粉を使わないという歯医者の人もいるぐらいです。
でも泡立ちラバーの自分からしてみると泡立ちがないとしっかりと
磨いてもなんか口の中がさっぱりしないような気がしてしまいますね。
でもブラシが強いと歯医者に行くと言われるのでそれは気を付けようと思います。
歯磨き粉は発泡剤・研磨剤なしが良い恐ろしい理由とは?

日常生活 | コメントは受け付けていません。

comments&trackback